敏感で​デリケートな

肌のための

〈デリカート〉

​乾燥・敏感肌にやさしく “洗う”ケア

肌を健やかな状態に保つためには
肌への刺激を抑えて皮脂を取り過ぎることなく洗い、まずは清潔さを保つこと。
保湿・保護しても、刺激の強い洗浄料で洗っていてはその効果は十分に得られません。
そこで、デリカートはボディー用とデリケートゾーン用の洗浄料を作りました。

肌に負担をかけず、きちんと“洗う”ことからはじめましょう。

「バイオ・サステナブル」

​地球の健康も、人の健康も守り続ける、というデリカートのモットー

「イタリア0km」

​環境に配慮した短い生産チェーンによる持続可能なイタリア産原料を調達。

「オーガニック認証」

​イタリアの有機認証機関ICEA(イチェア)のナチュラル・コスメティック認証を取得。

 

PRODUCT

乾燥・敏感ボディーに

250mL ¥1,600+tax

肌への刺激を減らすために、刺激になりうる植物エキスや香料などの添加物をできるだけ無くしたシンプル処方。
植物由来の洗浄成分とやわらかな泡でやさしく洗い上げます。
きちんと洗ってしっとりなめらかな肌に。

乾燥した敏感な肌をやさしく洗う
弱酸性のボディー用洗浄料

​デリカート ボディーウォッシュ

【使い方】軽く肌を濡らし、適量をスポンジまたは手に取り、泡立ててからやさしく洗ってください。その後、ぬるま湯で十分に洗い流してください。

デリケートゾ-ンに

250mL ¥1,800+tax

刺激になりうる植物エキスや香料などの添加物をできるだけ無くし、デリケートゾーンのpH値に合わせて作られたシンプルな処方。
植物由来の洗浄成分とやわらかな泡が、かゆみの原因となるかさつきをうるおしながらニオイの原因を洗い流し、pH値を保ちながら洗い上げます。

繊細で乾燥しやすい
デリケートゾーン用洗浄料

​デリカート インティメイトウォッシュ

【使い方】適量を手に取り、軽く濡らした肌に塗布してやさしく洗ってください。その後、ぬるま湯で十分に洗い流してください。

 

CONCEPT

​肌にやさしい洗浄成分

やさしく清潔に洗い上げる、心地よい泡立ち

長い研究の結果、デリカートはデリケートな肌のために植物由来の界面活性剤
「ラウリルスルホ酢酸ナトリウム」を使用。硫酸系界面活性剤は含みません。

​肌に心地よいキメ細やかな泡立ちで、しっかり清潔に洗い上げます。

肌に負担をかけず、きちんと“洗う”ことからはじめましょう。

​肌のことを考えたシンプル設計

デリカートは敏感で繊細な肌のことを考え、処方にこだわりました。
敏感になった肌に刺激になりうる植物エキスや香料、着色料、パラベン、増粘剤を使用していません。
とてもシンプルな処方で作られています。

8つの無添加

刺激になりうる植物エキスは

​使用していません

乾燥して敏感になった肌はpHバランスが崩れてデリケートゾーンの自浄作用も崩れがちに。
デリカートのボディー用、デリケートゾーン用ウォッシュは

そんな肌に合わせたpH値で作られています。

​適正なpH値

皮膚科医によるテスト済み。肌にやさしい弱酸性で敏感肌の方にも。

アレルギーテスト済み

※すべての方にアレルギーが起こらないわけではありません。

デリカートの製品はすべて、国際的にも有数なイタリアの有機認証機関 
ICEA(イチェア)のナチュラルコスメティック認証を取得しています。

天然由来原料100%、エコで上質なコスメ認証

​人には聞きにくい…

デリケートゾーンとその他の肌は違うの?

デリケートゾーンは文字通り、身体の中でとても大切でデリケートな部分です。
デリケートゾーンは身体の中に雑菌が入ってこないよう、その他の肌よりも酸性度が高いpH値に保たれすぐれた自浄作用を持つと言われています。

なぜ特別な洗浄料が必要なの?

デリケートな部分なのに雑菌だらけの環境なので、しっかり洗うことが大切。
でもボディー用の洗浄料を使うと、pH値が乱れたり、洗浄力が高すぎて乾燥しかゆみの原因となります。
デリケートゾーン専用の洗浄料でしっかり、でもやさしく、pH値を保ちながら洗いましょう。

デリケートゾーンのはなし