ABOUT COMPANY

​オフィチナ ナトゥーレ

モットーは

イタリア・リミニで2004年に設立された『オフィチナ ナトゥーレ』社は地球の健康も人の健康も守り続ける「バイオ・サステナブル」をモットーに、人と環境に配慮した安全なモノづくりを重要な使命とし、エコ・オーガニック洗剤とナチュラルオーガニックコスメづくりに専念する会社です。

「バイオ・サステナブル」

GOLDEN RULE

4つのゴールデンルールを基本理念とし、より健康的な環境、公平な社会、道徳にかなった経済の持続可能(サステナブル)な発展に全力を投じています。

天然由来で認定済みの原材料を使用(ICEA認証取得)

人と環境に配慮し、安全に設計されたシンプル処方

石油化学由来や動物由来の原料、危険性のある合成物質の使用は避け、天然由来(植物もしくは鉱物性)の成分を使用

オーガニック農法であり、フェアトレード支援活動を活発に行う国からの原料調達

オフィチナ ナトゥーレは、2004年にLucaとSilviaにより始まりました。

2002年、農作物の生産者と消費者の直接流通を行う仕組みであるGAS(連帯購入グループ)を始めた二人は、ハウスクリーナーとコスメの購入先を決定するにあたり、様々なメーカーに環境への配慮や有効性、生産チェーンに関する質問をしたものの、どのメーカーからも回避的で納得のできない答えしか返ってきませんでした。

納得できる製品がないことに気付いた二人は、自分たちで理想的な製品を作ることを決めます。天然由来の化粧品としっかり汚れを落とすエコな洗剤を、環境に配慮した製造・流通方法で作りたいという大きな情熱を追い求め、研究センターや専門コンサルタント、消費者や専門家の協力を得て、自ら製品の研究開発と生産を行うことにしました。

ゴールデンルールのもと、たゆまぬ研究開発により、現在では数多くのナチュラルオーガニックコスメとハウスクリーニング製品を人々に届けています。

HISTORY